忍者ブログ
[120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110
とかなんとか
お久しぶりの僕です
あと数時間で2012年とか知らないので年賀状はありません!

いや、まぁちょっとばかし色々あってツイッターすら呟かないと言う状況に
数人から生存してるか疑われましたが元気です、残念な事に

この色んな世界から引きこもってる間にも
一応ネタなんかは仕入れてて
その絡みがタイトルに繋がってたり

って言うのはライトマイファイヤーと言う
英語で書くのが面倒なのでカタカナで書いた会社から(実際は英語)
物を2個買ったんですよ、それも意図せずに

と言うのは最初に通販で買い物した後に
物欲騒いで買ったら偶然同じ会社だったと言う

んで最初に買ったのは
メタルマッチとかファイヤースチールとか呼ばれる火打ち石
明らか現代の文明と逆らってます、はい

いや、あのね経緯は省くけど
Man VS Wildと言う番組を見たんですよ
そしたらねベア・グリルスと言う元イギリスの陸軍の空挺部隊に所属してた人が
北極やらアマゾンやらサハラ砂漠やら行って
虫を食べたりシマウマ食べたりラクダ食ったり無茶苦茶やってるんですよ
その結果検索してはいけない単語として名前が載るようになった人なんですけど

その人が火起こしをするのに
それをどこぞの朝倉さんの持ってるようなサバイバルナイフで
ガリッガリ擦ると摩擦で3,000度近い火花が出て火が着くと言う
(ナイフじゃなくても専用の擦る道具は付いてる)
んで水に濡れても平気で消耗品だけど1500回は使えると言うから衝動買い
まぁ、Tポイントとかで割り引けてワンコイン以下で買えたんだけど
うん、結論から言うコツが必要過ぎて着きやしないwwwwww
多分1500回使えると言うが700回くらいが実質使える回数だと思うが
そもそもこれで火を起こす機会が700回もあって欲しくないので十分

んで、それを買った後マイスプーンが欲しかったんですよ
で調べてたらスポークと呼ばれる
片方はスプーンで片方はフォークと言うキメラの様な姿の物を見つけまして
ヴィレッジバンガードとかで普通に買えたので購入
そんで開けて箱…と言うか申し訳程度に覆ってる程度の紙を見てたら
同じ会社のロゴがあって
そこで同一の会社だと言うことに気付いた

…それだけですよ?オチ無いですよ?

あ、あとスポークって意味としては
日本で言う所の先割れスプーンなんですって
なのでスプーンとフォークがくっついたコレも商品名がスポーク
このシリーズチタン製の奴もあるらしくて
魚のウロコ剥いだりザッと捌くのも出来る…のかな?
安いのだと300円前後なので興味のある人は的なアレ

ただぶっちゃけ持ちづらいよ?
フォークとスプーン同時に使えない…事も無いけど
基本は片方だけか片方を使ってから汁気を舐めとって持ち変えるとか
そんな感じ

ではまた来s…また来年
ノシノシ
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
イラスト:
沢崎 竜門(サワザキ リュウト)
歌い手:
慧†Subversive(ケイ サブバーシブ)
作曲:
れびるす

ComplexBeingについて:
竜門・慧・れびるす
3人による創作集団
と言う事は一切無く
一人で細々やってます

U.N.Completeについて:
目指せ!同人音楽屋と言う
地方民の集まりです
マイリスト

PIXIV
フリーエリア
長門有希を図書館に連れて行ってあげ隊

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]