忍者ブログ
[63] [144] [143] [142] [141] [140] [139
さて、今度こそメインの銃についてです。

大前提として18歳以上用の銃の話をします。

当然ですが、原則として17歳以下は使えません。

10歳以上用と言う低威力のエアガンもあるので、
そちらをご検討ください。


銃なんですが、
最初から買わなくても会場でレンタルしてたりするので、
まずそこで試してみるのもありだと思います。

会場によりますが、
ゲームに差し支えない程度に調整した銃を貸してたり、
常連の手によってえげつないレベルで調整された銃を貸してる所もあります。


レンタル銃の説明以上。
だって借りた事ないんだもん…。


今度は買う場合の話。

今使ってる銃が
・G3FS
・SOCOM mk.23
・M92F
なんですが

あ、全部銃の名前です。


これを更に内訳すると
・G3FS(中古・エアコキ)
・SOCOM mk.23(新品・ガス)
・M92F(新品・ガス)


まずエアコキ等の説明から、
要は発射方法に関する種類です。


エアーコッキング(エアコキ)
手動でコッキングを行う事で発射する。
燃料がいらないので割と安い。

ガスガン
専用のガスの圧力を使うので温度で威力が変動する。

電動ガン
電池とモーターなので気温などに影響されにくい。


あとは銃の種類とかもありますけど、
まずは連射できる奴とハンドガンくらいの認識で良いと思います。


で、エアガンのお値段ですが、ぶっちゃけお高いです。(個人の感想です

アサルトライフルの電動ガンとか本体で2万はザラですし、
ハンドガンでも1万前後します。


「東京マルイの場合は」なんですけどね。


なので、今回の話のメインは安く手に入れる前提でいきます。

まぁ、要は「俺はこれで銃を安く仕入れました」って言う話です。


前述のエアコキですが、これはハードオフで3,000円でした。

エアコキなので一発撃つ毎にコッキングが必要だったり、
生産終了品でマガジンの買い足しや修理が難しいなどのデメリットが出てきます。

逆に言えば、安いので躊躇なく改造出来ると言うメリットがあります。

実際、今持ってるG3FSはマガジンを改造して、
装弾数を30発そこらから500発に上げて、
部品を外して小型化しました。


そしてハンドガンですが、
俺がオススメしたいのは台湾のSⅡSと言うメーカー。


とにかく安いです、ハンドガン6,000円で買えます。

特にオススメなのがSOCOM Mk.23ですね。

ちゃんと効果のあるサプレッサーが付属品でついてくるのと、
何故かは分からないんですけど、東京マルイのSOCOMマガジンが入っちゃうんですよね。

そして、マガジンはマルイの方が少し安い。


で、この組み合わせなんですが、
前の記事に貼ってた動画の装備そのままなので、室内戦では割と普通に戦えます。



どんなものでもそうですが、
いざ始めてみたら自分には合わなかったとかあります。

まずはこう言う低価格装備で雰囲気を楽しんで、
ハマってきたら電動アサルトライフルに手を出したり、
迷彩服にナイトビジョンゴーグル付けたりしたらいいんじゃないかなとおもいましたまる
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
イラスト:
沢崎 竜門(サワザキ リュウト)
歌い手:
慧†Subversive(ケイ サブバーシブ)
作曲:
れびるす

ComplexBeingについて:
竜門・慧・れびるす
3人による創作集団
と言う事は一切無く
一人で細々やってます

U.N.Completeについて:
目指せ!同人音楽屋と言う
地方民の集まりです
マイリスト

PIXIV
フリーエリア
長門有希を図書館に連れて行ってあげ隊

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]